二段ベッドだからできること!狭いスペースを有効活用する方法

スペースを活用するベッド

子供のためにも

寝室

子供が寝るためによく使われているのが二段ベッドです。住宅が狭い日本では二段ベッドを使う家庭が多くあります。シングルベッドを2つ置くとスペースが足りなくなってしまいますが、二段ベッドなら一台分のスペースで置けます。価格も比較的安いので、ベッド二台よりも二段ベッドを購入した方がお得です。組み立て式を選べばよりお得に購入できます。また、二段ベッドは多くの子供が喜ぶ傾向があります。スペースも広く高さがあるので、寝るだけでなく楽しい遊び場としても使うことができます。一方で自分だけの空間として利用することもできます。好きなぬいぐるみやおもちゃを並べたり、あちこちにシールを貼ったりと色々な使い方ができます。自分たちで遊びながら好きな空間を作り上げているのです。子供が成長すればベッドを切り離してシングルベッドにもできて便利です。二段ベッドはある程度高さがあるので、子供がふざけて遊ぶと怪我をする可能性もあります。楽しい遊び場でもありますが、親がきちんと危険性を説明することでけがのリスクを減らせます。購入する際は事前にゆとりのある設置場所を確保しておきましょう。高さがあるので天井の低い部屋の設置はくれぐれも避けましょう。位置によっては窓をふさいでしまい、部屋が一気に暗くなることがあります。また、組み立て式の二段ベッドを購入した場合はネジのゆるみがないようにきちんとパーツを固定しましょう。例えばハシゴが昇り降りで外れてしまったら事故の可能性もあります。

様々なメリットがある

二段ベッド

二段ベッドを使うことで色々なメリットがあります。お子さんが複数いる場合二段ベッドがあると、寝床の確保が出来ます。二段ベッドはベッドの上にまたベッドがあるということで、通常であればベッドを二つ置いて寝床の確保をしなければならないところ、一つのベッド分のスペースだけで二人分の寝床を確保することが出来ます。そのため二段ベッドを置くことで、少ないスペースを有効活用することが出来ます。また、二段ベッドを置くことで子供にとっては秘密基地のような存在となり、自立心を育てることも出来ます。自分だけの空間を持つことが出来ます。経済的なメリットも二段ベッドにはあります。お子さんのためのベッドをそれぞれ買おうとするとベッド代が2倍になってしまいますが、二段ベッドの場合、安いものだと一台のベッド代で買えるくらいの価格のものもあります。そのため比較的お得な価格でベッドが買えるというメリットもあります。二段ベッドとして使わなくなったら、一段ずつにしてそれぞれ使えるように出来るタイプのものもあります。いずれ別々の部屋を持って就寝するかもしれないのであれば、そういったタイプの二段ベッドを用意しておいても良いかもしれません。最近では通販でも手軽に二段ベッドが購入出来るようになりました。通販を利用するメリットとしては、ちょっとした時間を使って商品選びが出来、商品の購入が出来るということです。いつでも好きな時間を使って商品に関する情報を集めることが出来ますし、気に入ったらそのまま購入することが出来ます。

置けるスペースを作る

横になる女性

子どもが成長していく過程の中で兄弟姉妹がいるご家庭では、いずれ子どもたちの部屋を用意しなくてはいけなくなります。最初から部屋を分けることができるのであれば良いのですが、住宅事情などによってはそれが難しい場合もあるでしょう。そこで役立ってくれるのが二段ベッドです。二段ベッドは子どもたちにとっての寝具であると同時にスペースを節約することができる為、狭い居住空間でも設置できるメリットがあるでしょう。二段ベッドと言ってもタイプが色々あり、子どもの成長と共に分けることができるものも多く販売しています。このようなタイプを購入しておけば、長い時間ベッドとして利用することができるでしょう。また、上と下にコンセントがあるタイプのものもあります。二段ベッドの下の段には収納が付いている物もありますので、子どもたちの衣服やおもちゃなども収納することができます。二段ベッドは家具屋に行けば購入することができますが、購入前に本当に設置することができるのかを把握しておきましょう。横幅はあまりありませんが、二段ベッドは高さがあるものです。ベッドの上の高さとそこに座った時の子どもの高さを事前に把握しておくことが失敗を防ぐ方法です。子どもにとって二段ベッドは秘密基地のような面白さがあります。大切に扱ってもらえるようにベッド選びは慎重に行ってください。また最近ではインターネットショッピングでも取り扱いがありますので、どのようなものがあるのか覗いてみてはいかがでしょうか。